国内での活動

サイドメニュー

  • ホーム
  • JAEFとは?
  • スタッフ紹介
  • JAEFの活動
  • JAEFの海外での活動
  • JAEFの国内での活動
  • カンボジアの学校建設
  • 海外インターン
  • 寄付&サポーター募集
  • JAEFギャラリー

ツアー・キャンプブログ

JAEF活動ブログ

 

国内での活動

フリーペーパー事業 支援物資輸送事業

フリーペーパー事業

大学生が協力して、カンボジアの文化・経済などを発信していきます。

カンボジアのアンコール大学生と日本各地の大学生が
協力し、カンボジアの文化・経済などを発信していきます。

ブログ作成で、情報発信

現在、その前段階として、アンコール大学生によるブログを作成中です。

国内活動トップへ

支援物資輸送事業

輸送コストをかけず規格外品や古着を直接援助します。

企業で不要になった規格外品や古着などを集め、
必要としている海外のNGOに直接援助しています。
海外インターンシップの参加者が協力する事で、
輸送コストがかからない点が高く評価されています。

NPO法人フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーとの共同事業

スタディーツアーで効果的な支援を可能にしています。

カンボジアでは物流が確立しておらず、日本からの支援物資はスタッフの方が直接持ち込みを
されていました。個人での搬送には限りがあるため、JAEFのスタディツアー参加者が少しずつ
でも協力することで、効果的な支援をすることができます。これにより、たくさんの子どもたちの
命が救われることを期待しています。

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーは、カンボジアに非営利の
アンコール小児病院を設立し、運営を行っています。1999年の
開院以来、1日平均350人の子どもたちを診療し、のべ患者数は
80万人を超えました。乳幼児の死亡率が高いカンボジアで、
アンコール小児病院は大きな役割を果たしています。

小学校との共同事業

小学校・スーパー様のご協力により支援物資をカンボジアに直接支援いたしました

JAEFが支援しているアンロンベン地区は、標高が高くジャングルに近い
こともあり、朝方の冷え込みは子供たちの健康を著しく害していました。
この援助物資(古着)を運ぶ活動の主な目的は、素肌を外気にさらす
ことで、抵抗力のない子供が風邪を引く可能性やジャングルに生息する
マラリア蚊などに刺される可能性などを下げるということです。2011年
春期インターンでは、関東地方の小学校3校、関西地区のスーパーに
協力していただき、在校生の余った古着や下取りの古着を集めさせて
いただきました。その結果、約100kgの支援物資をカンボジアの必要と
している地域に直接支援いたしました。

国内活動トップへ