国内活動ブログ

健康

先月の出張から帰って来てから、少し食生活を見直し始めた。日本の大学と違って、朝が本当に早いので、朝食をとらないこともしばしばあった。その時は、コーヒーで済ませていた。大学近くの食堂は、ハエがブンブンと唸りをあげて飛んでいることもあったので、どうしても昼食をとる気が起こらなかった。また、少し空腹感があった方が、眠くならず、自分を追い込むことが出来るので集中しやすいこともあって、昼食は食べないことに決めていた。なので、食事は1日1回ということが多かった。こちらのお坊さんは、1日2食(朝と昼:昼食は12時まで終わらせないといけないよう)。まとめて食べる事は、体に良くないし、まして、この場合は夕飯。体に良い訳がない。

また、最近体重が増え始め、教える時も疲れやすくなったので、食生活を改善しようと考え始めた。

手始めに、先日も書いたように牛乳を飲むようにしている。その後、イライラすることが少なくなった。食事も、油をあまり使わないように料理をするようにしている。妻にもその作り方を見ておいてもらう。加えて、朝コーヒーを飲む時、最初の1杯は、出来るだけ糖分をとるように若干変更した。そして、今日はヨーグルトを買った。最近、娘のヨーグルトを買いに行った時、ためしで食べてみたところ、美味しかったので、色々な味を試してみたくなった。これで、また少し食生活が改善されると有難い。

 

 

今日の写真は、ヨーグルト。(VINAMILK) ベトナム

 

31may2011.jpg

 

イチゴ味やアロエ味もあるが、色々なフルーツの入ったこの味がお気に入り。

 

アンコール大学・学生用ブログ

 

今日、好きな果物を食べた。
友達が持って来たので、一緒に食べた。
食べながら高校の親友のことを思い出した。よく一緒に食べていた果物だから。
今、彼はベトナムで電気関係の勉強をしているそうだ。懐かしいなあ。
あっ、忘れてた・・・。その果物の名前はプラエ・チュムプーです。日本では多分ないかも知れない。
プラエ・チュムプーは、甘くて沢山の水分があるので、健康にいい。のどが渇いた時、水を飲む代わりに食べてもいい。

s31may2011.jpgそれでは失礼します。

記録者:ポヴ・ラッティー


強い味方

今朝も朝から曇りだったので過ごしやすかったが、大学に到着する頃には太陽が顔を出しはじめていたので蒸し暑くなった。このようなジメジメした朝は、熱いコーヒーもいいのだが、緑茶も飲みやすくて美味しい。(でも、今朝飲んだのはコーヒー)

午後の読解講義では、ポスターなどの掲示物から必要な情報を取り出すポイントを解説。コンサートなどに行く際、恋人との待ち合わせ時間や場所について、少し脱線しながら説明した。色々と候補はあるだろうが、こちらでの無難な待ち合わせ場所は、エアコンが効いたカフェが良いと思った。人がたくさんいる会場付近よりは、少し離れた所で待ち合わせした方が、相手を見つけやすいし、万が一、時間に遅れても、相手を炎天下で待たせることもない。待ってもらっている間、「申し訳ない」という意味で好きなものを食べたり飲んだりしてもらうことも出来る。勿論、遅刻した者が、その支払いをするのは当然。また、今回の場面設定を「恋人との待ち合わせ」にしたので、失敗のないオーダーとして、コーヒーを強く推薦しておいた。その際、熱いコーヒーを注文するのが無難である事も併せて伝える。ここで、「ホットコーヒー」と書かなかったことには理由がある。私が高校生の時、英語のK名先生が、「コーヒーとは、香りを楽しむものであって、冷えてしまったコーヒーなど飲むに値しない。まして、アイスコーヒーというものは、コーヒーの概念を無視したもので、存在しないのだ」とおっしゃっていた事は、今でも強烈に残っている。熱いコーヒーであれば、ミルクや砂糖を入れなくても十分美味しいし、熱い故に水分の取り過ぎも防げる。(何杯も飲まなければ)

また、カップのまわりにつく水滴で、服や持ち物が濡れたりする心配もない。そのような事を話しながら、恋人がいたら、一度、相手がどんな待ち合わせ場所を選ぶのかチェックしてみると面白いですよと学生に言って、今日の講義を終了した。

午後から雨が降ったこともあり、教室内は少し蒸し暑くなり始めていた。そのまま教室で仕事をしてもよかったのだが、湿気や夕方の曇り空というのは、気が滅入ってしまうので、気分転換も兼ねて、大学の近くにあるレストランでコーヒーを飲んで帰宅することにした。

自分から好んでコーヒーを飲み始めたのは、中学3年生の頃から。それ以来、飲まない日は無いくらい、毎日飲んでいる。学生時代から、このコーヒーというのは、気分転換をしたり、待ち合わせの時に失敗の無い、私にとって強い味方なのだ。

 

皆さんにとって、「強い味方」とは何でしょうか。

 

 

今日の写真は、教室で使っているサーモタンブラー10oz (Thermo Tumbler)。

 

30may2011.jpg先月、日本へ戻った時に買ったもので、細かい砂が窓から入ってくるこちらでは、かなり重宝している。このブランドは、大学3回生の時、自転車で大阪から沖縄まで一人旅をした時からお世話になっている心強い味方。

 

アンコール大学・学生用ブログ

 

普通と同じ、午後4時から5時半まで日本語を勉強しましています。
でも 今日は、勉強しに行く前にちょっと雨が降ったので5分遅くってしまいました。

今日の勉強は、とても面白くて大事でした。
先生から、いい考え方を教えてもらいました。
それは、日常生活のためとか仕事のためのアイディアでした。
だから いいなあと思います。

記録者:チヴ・チャントラ


遺跡の猿

今日は、朝から曇り空だったが、雨は降らなかった。昼から、家族と少し外出をすることにした。昼ご飯の後は、アンコールワットへ。途中、道端に猿が歩いていたので、思わず車を止めて写真を撮ってみた。遺跡の横であったこともあり、人になれているのか、かなり近づいて撮影することができた。

以前、アンコールワットに近いところにあったアキラ地雷博物館で寝泊りしていた頃、この博物館でも野生の猿を捕まえてきて飼っていた。なかなかすばしっこい猿だったが、車に足を轢かれて負傷したこともあった。その後、どこかへ行ったそうだが、まあ野生の動物を持ってきていたのだから、それも仕方がない。

ただ、今日見た猿は、その時のオドオドした猿とは違って、堂々としていた。

 

 

今日の写真は、既述の猿。後ろにアンコールワットがある。

 

29may2011.jpgアンコールワット周辺やバイヨン周辺でよく猿を見かけることが出来る。ただ、野生の猿であるため、触ったりすることは極力避けたほうがいい。猿だけでなく野生の動物は、噛まれたり引っ掻かれたりすると、病気になることもあるので、細心の注意を。

1  2  3  4  5  6  7  8  9