国内活動ブログ

褒美

先週でこちらの補習校の授業は終了したのだが、土曜日の午前中は、特別授業を大学の研究室で行っている。時間が限られている分、夏休み期間中に出来るだけ補足説明などを行っておくことが出来れば、2学期以降、児童の勉強にかかる負担を軽減することも可能になる。

特別授業の後は、来週に迫った第1回アンコールワット国際日本語教育セミナーでの発表準備にあてることにした。夕方、おなかもすき始めた頃、M君ことモトちゃんがシェムリアップに来ていたので、先日、こちらの旅行会社の支店長に連れて行ったいただいたホテルのスシを食べに行くことにした。(もちろん、妻には内緒)

今日は、予約をしていなかったので、前回のように座敷ではなく、カウンターで食べることになったが、時間もはやかったこともあり、誰に邪魔されることなく、スシを食べることに集中できた。やはり、ここのスシは美味しい。

 

 

今日の一枚。 スペシャル松コース

  

30jun2012.JPG

 目の前で、スシ職人が握ってくれた。

 

手段・方法

今日の午前中、短期インターンシッププログラムの修了証書を渡し、無事全課程を終えることが出来た。今回のプログラムを通じて、仕事に必要なコミュニケーション能力、アレンジ能力、表現能力などを学んでもらえたのではないかと思う。もちろん、国内外問わず、これらの能力は必要となる。さらに突き詰めると、それらの能力を発揮するためには、当然ながら基礎学力も必要となる。当インターンシッププログラムには、アンコール大学・英語学科の協力も得ているため、インターン生の補佐として英語を学ぶ学生にも参加してもらっている。当プログラムでは、勤務時間中の会話の一切を、英語にすると決めている。この過程で、参加者には「言葉は、あくまで手段・方法にすぎない」という事を伝えるようにしている。つまり、いくら日常会話が出来たとしても、仕事をするうえで必要な専門知識がなければ、「話せる」ということは、あまり意味をなさいということになるのだ。

*今回の場合、共通言語を英語としているが、別の言語であっても同じ事がいえる。

言語を教える者の責任として、言語を専門として学ぶ学生たちには伝えている。

母国語以外の外国語が出来たとしても、あくまで「謙虚」に、そして「驕らない」という事が大事なのだ。それが分からないうちは、成功をつかめるなど思わないことだ。

 

 

今日の一枚。 修了証書授与

 

29jun2012.jpg

 

 

喜び

今日は、「地球の歩き方の旅」と共同で開始した・スキルアッププログラム(インターンシップ第1期)の最終日。 通常、数日かかる報告書作成も、1日半という限られた期間内で見事やり遂げてくれた。今回の報告書は、JAEFの春期・夏期研修プログラムで使用させてもらう予定。あらかじめ、私の方で実験内容を制限しているため、実験選定の段階から非常に難しかったのではないかと思うが、限られた内容と時間で、これまでにない新しい視点から実験を考え、よく頑張ってくれたと思う。明日は、修了証書を渡すのみ。指導する側としても、忙しいことに変わりはなかったが、どんどんと変化していくインターン生の姿を確認することが出来たことは、この上ない喜びだった。

その後、こちらの旅行会社の支社長に夕飯に誘っていただいた。休みなしで働いてきた御褒美をいただいた思いがした。

 

*「地球の歩き方の旅」・スキルアッププログラム

参照 (http://www.arukikata.co.jp/volunteer/internship/001.html)

 

 

 今日の写真。 Sokha Angkor Hotel・TAKEZONO 

 

26jun2012.JPG

 ここのスシは、本当に美味しい。

また、個人的に来てみよう。

 

旅立ち

午前は、こちらの補習校で、1学期最後の授業と終業式。式後は、ソーメン流し大会。

午後からは、大学へ行って、いくつかの事務作業を夕方まで行う。18時前には、空港へ向けて大学を出発。途中、偶然卒業生に出会ったので、少しの間話をして、空港へ急いだ。

そう、今日は、医師・看護師と教え子(通称課長)が、日本での留学・研修のため、日本へ出発する日なのだ。空港には、アンコール大学で法律を教えてもらっているS先生こと斉藤先生も駆けつけてくださった。時間が近づくにつれて、皆が集まり始めた。同時に、寂しさもこみ上げてきた。チェックインの時間が迫る頃、全員揃ったので記念撮影。皆の家族・親戚も集まっていて、カンボジアの家族親類のつながりの強さを見ることが出来た。

出発前、皆には「1年後、必ず5人揃って帰ってきてください」と伝えておいた。

約4ヶ月半という短い期間であったが、ともに苦楽を乗り切った仲間。

寂しさがつのるが、今日というよき旅立ちを祝福したい。

明日から、短期インターンシッププログラムが始まる。気持ちを切り替えなければ!! 

 

今日の一枚。 出発前に

 

24jun2012.JPG

今月から仕事を始めた現役学生たちも出発前に駆けつけてくれた。

このような心遣いが出来る学生たちがいてくれて本当に嬉しかった。

 

気になる写真

土曜日の午前は、こちらの補習校の児童を対象とした夏休み特別授業を行うようにしている。今日は、バイクで大学に向かったため、以前から気になっていた看板をじっくり撮影する事ができた。この手の看板は、アジアでよく見ることが出来る。 

 

 

今日の一枚。 アンコールワットへ向かう道にあるワニ皮製品の土産屋。

 

109.JPG

 この鞄のセンス、たまらない。

 

1  2  3  4