国内活動ブログ

Vin de Kitchen 江坂店様!!

Vin de Kitchen(ヴァンドキッチン)江坂店様にJAEFの募金箱を設置させて頂きました!


江坂駅から徒歩1分の場所にあり、自家製の生パスタを使用したパスタランチが大人気のお店です。

季節を感じる料理とスタッフが厳選したワインなど、充実したメニューを吹き抜けの落ち着いた空間で楽しむことができます。

現在、イタリアンフェアを開催中ですので、この機会にぜひご来店ください!!!


    DSC_0141.JPG     DSC_0142.JPG     DSC_0143.JPG


食べログページ(http://tabelog.com/osaka/A2706/A270602/27004986/)も、ぜひご覧ください!!


Vin de Kitchen江坂店様、温かいご支援をありがとうございます!

「アンコール大学 松岡奮戦記」の裏側

当ブログを始めて、もうすぐ1年半になる。その中で、今日の写真、1冊、1曲など、出来るだけブログに関係した画像を添付してきた。そんな中で、土日にアップしたブログ内容や画像が、平日と比べてラフなものになっていた事にお気づきだろうか。そう、「週末版」と勝手に決めてアップをしていた。昨年11月からは、冗談ではなく、本当に休む時間がなかったため、仕事に対する気持ちをアイドリングさせたまま、どこかで気持ちを静めておく必要性が出てきた。特に、既述の期間に関しては、今までにない取り組みであり、先が見えず、気を抜くことさえ出来なかった。結果的に成功したのだが、そのダメージはことのほか大きく、非常に危うい状態であったことは間違いない。そんな時、週末版を書くことが大いに役立ってくれた。

ブログを書く時間があれば、その時間だけでも休めばよいのではという声もあるかもしれないが、精神的にも肉体的にもギリギリの状態であればあるほど、なんらかの形でアウトプットの装置を機能させることが効果的であると考えている。つまり、人間の体(脳も)は容器であり、その許容範囲のなかで人は情報を処理し動いているので、情報の流れが人間という容器内で詰まってしまうと、情報に対する舵取りが困難になってしまう。そうなれば、強いストレスによってパニックを引き起こしかねない。

ならば、「文章を書く」という形で、必要な情報を体外に出してしまう。この場合、きちんと「文章」という形で情報は残り、体内での情報の滞りを防ぐことが可能になる。また、この方法の良い点は、「書く」という過程で、情報が整理されていくということだ。自分が考えていることが、次第に明確になっていくということ。

加えて、出来るだけ23時前後でアップしているのには、いくつか理由がある。

1.まず、己の行動に規則性をつけるということ。規則正しく動くことは、自分の行動に正確さをもたらしてくれる。さらに言うと、小さな成功体験を常に得ることが出来る。当ブログでも何度か書いたが、「ルーチンワーク」というのは、ある目的を成しとげるために非常に効果的だ。

2.1日あった出来事の総まとめが出来る。何があったかを確認することは、自分の行動を把握する上で非常に大事。

3.23時前後であるため、書き終わった後、清々しい気持ちになる事が出来る。

清々しい気持ちであるがゆえ、気分よく寝ることが出来る。難しい問題を抱えていても、寝ている間に情報の再構築がなされるため、よく寝た翌日は、問題解決の糸口が見えていることが多い。

*大学での専任になるまでは、物理的にやむを得ず、睡眠時間を削って仕事をしていたが、情報が整理されていない状態で目が覚めるため、消化不良感が強く、苛々がつのりやすかった。同時に、自己嫌悪にもなりやすいため、仕事にも影響が出る。ホテルの総支配人兼任期は、よくうなされていたと妻から聞いていた。

 

他にもこまごました理由はあるが、おおまかに書くと上記の3つになる。

 

JAEFの夏期研修がもうすぐ開始される。

初めての参加者もいれば、引率として再度参加する者もいる。

また、既に卒業して、仕事で頑張っている元参加者も含めた全員に、出来るだけシンプルに考え行動する事をお勧めしたい。

 

勉強でも仕事でも、必ず何かしらの問題や障害にぶつかることがある。その際、人は、大きく分けて以下ふたつの行動を取る。

  1.問題から逃げる

  2.問題と向き合い、解決する。

 

皆さんは、どちらを選択するだろうか。

私は、迷わず2番を選択する。岡本太郎の考え方が好きで、彼の本も読んでいた。その中で、「困難に直面したら迷うことなく難しい道を選べ」という言葉があった。難しい困難な道を選べば、当然、色々な問題が出てくるし、解決に使うエネルギーも相当なものになる。しかし、何事も傷つくことを恐れていては、何も創りだす事は出来ない。

 

出来るだけシンプルに考えて動く

 

それは、適当に考えて動くとは、まったく違う。一度、「シンプルに考えて動く」とは、どういうことか。週末にでも、ゆっくりと考えてみるのはどうだろう。

 

*余談だが、小さな怪我をした時につかう「ばんそうこう」があるが、漢字に直すと「絆創膏」となる。ここにも「創」という言葉がある。新しいものを生み出そうとする時、必ず摩擦や痛みを伴うのである。

「逃げるが勝ち」という言葉もあるが、それは状況をきちんと把握出来た上での判断であれば良いが、それが出来ていないなら、単なる言い訳であり、逃避である。

 

 

今日の写真。 焚火

 

29jul2012.jpg先月、プレアビヒア日本協会(PVAJ)主催、緑の募金助成事業である植樹祭に、アンコール大学の学生と参加させてもらった際、地元の小学校でテントを張り寝ることになった。久しぶりのテント。

 

29jul20122.jpg

その時の焚火。

 

不器用であるがゆえ・・・

昨日は、早めのアップデートをしておいて良かった。自分でも驚いたが、帰宅するやいなや、急に体の力が抜けてしまった。昨日の朝からのどが痛く、風邪気味でもあったので、薬を飲んでしのいでいたのだが、ベッドに横になると、意識が朦朧としはじめ、目に映る光景が小刻みに動き始めた。そして、強烈な虚無感に襲われ、なかなか寝付けなかった。今まで疲れが溜まって、精神的にしんどくなっても、このような症状は出たことがない。昨日は、特に午後、うまく言い表せないくらいの強いストレスがあった。ここ最近、苛々が続いておりあぶら汗が出ていたり、呼吸が上手く出来ていない感じがあった。おそらく上記のストレスと、それに誘発された睡眠不足が原因だ。こういった時こそリラックスしなければならない。ビールを飲むのも良いが、体調が良くない時なので腹式呼吸で対処した。ゆっくりやると、じわっと汗ばみ呼吸が楽になる。時間がない方にお勧めだ。本当は、サードオフィス近くで、夜風を受けながらマッサージを受けたかったが、妻がネイルケアに行きたいという時でないと、行けないから弱ったものだ。すでに気がついている方もいると思うが、こちらの女性は結婚してから非常に強くなる。ケンカしても、無口になられると、もうお手上げ。妻とケンカした翌日は、なんとも調子が乗らず、気分も悪い。妻の機嫌を損ねない事が、よい仕事をするためには、非常に重要なポジションを占めることになる。仕事と家庭を分けて考えるような器用さが私にはない。不器用であるがゆえに、総合的に考えざるを得なくなる。遠回りになるが、結果的に少しずつではあるが、改善されている。孔子も言っているように、失敗を繰り返さなければ、本当の失敗にはならないのだ。ならば、根本から改善するのが良い。

 

 

今日の一冊。 『呼吸入門』 斉藤孝 (角川書店)2003

 

28JUL2012.jpg

試験を始める前、呼吸を整える事も大事であると学生にも伝えている。

 

阿倍野の温かい皆様に感謝!!

大阪の阿倍野にある2軒のお店にて、JAEFの募金箱を置かせて頂くことになりました!


まずは一軒目!




世界初!きのこ料理専門店です!
ヘルシーなきのこいっぱいのお鍋はもちろん!旬のお野菜をいろいろなお料理で楽しむことができます!!



      DSC_0125.JPG    DSC_0126.JPG    DSC_0128.JPG

ウェブサイト(http://www.kinoko-no-sato.jp/
ぐるなびページ(http://r.gnavi.co.jp/k060822/
Facebook(https://www.facebook.com/minamisenba.kinokonosato)となります。ぜひ、ご覧ください!!!



2軒目は!




開放感のある店内と心地よい音楽でゆっくりとした雰囲気の中、もちもちの生パスタや手作りのケーキを楽しむことができます!!



          DSC_0129.JPG        DSC_0132.JPG

Facebookページ(https://www.facebook.com/pages/%E3%83%87%E3%83%A9%E3%82%BD%E3%82%A6%E3...)となります。ぜひ、ご覧ください!!


きのこの里 天王寺店様、DELASOUL CHARBON様、温かいご支援をありがとうございます!!

自助努力

午前中、シェムリアップにあるNGOで、教材の配布及び説明を行った。時間があまりなかったこともあり、一緒にゲームをしながら、使い方を説明していった。前回の教員養成校でもそうだったが、通訳を介してではなく、クメール語で自ら伝えた方が反応がいい。難しい表現などは、まだ助手の通訳が必要になるが、それでも独学でクメール語を勉強してきて良かったと思った。

普段、助手との会話は英語としているそてため、クメール語で説明を始めた私を見て驚いていたようだ。「どうして、毎日大学でクメール語を話しませんか」と聞かれたので、「大学だから」と答えておいた。助手の一人は来年、日本への留学を視野に入れて準備を進めており、彼が希望する大学は、通常講義が英語で行われる大学なので、その意味も含めて、上記のように答えておいた。(こちらの配慮に気がついていて欲しいが)

昼からは講義がひとコマ。その後、大学での会議。少し早いが、おそらく夕方には疲れが出てくるので、先にアップデート。

 

 

今日の一枚。 ゲームをしながらの教材説明

 

27jul2012.JPGNGO・Honour Village Cambodia にて

 

1  2  3  4