国内活動ブログ

日にち薬

今日は休日だったが、生活のリズムを崩したくないこともあり研究室へ。

休みとなると本当に静かになるので、過ごしやすい。

今日は、調査資料の準備をしようと予定していたが、明日から4人の学生が日本に招待されるため、そのケアを行った。直前になって荷物が7kgというのは本当かと焦る学生達だったが、そのためにプノンペンへ行った際、軽い鞄を選んだのではなかったのか?と、いつもの苛々が出そうになったが、そこは堪えて対処法を伝える。

皆、良い経験をして無事に帰国してくれることを願うのみ。

 

しかし、耳の調子が依然よくない。午前中に大学に来ていた先生と話をしていると、風邪からくるものでよくある事とのこと。風邪が治るまでの辛抱だといわれた。日にち薬・・・、これは本当に辛い。

 

有言実行

今日は、午前中は所用のため、大学の研究室に着いたのは14時前。が、今日は事前に学生達には休講であることを伝えておいたので、自分の研究に時間を使うことが出来た。

12月2日に日本語能力試験を控えている現在、本当は講義を行いたかったのだが、大学が卒業式前日に急遽、「休みにします宣言」を行ったてしまった為に休講にせざるを得なかったのだ。その休講情報には、「学生は休み。職員は、通常通り。」と記されていたようで、私は教員も含まれるのかと聞いたところ、「Yes」という返事。

先日も書いたが、通常のリズムを狂わせたくなかったので、休講だろうが何だろうが、研究室に行く予定でいたが、今日大学に行ってみてビックリ。誰もいない。私が念を押す意味で確認した人の姿も見えない。またいつものイライラがこみ上げ始めたが、自分の研究に集中する時だと自分に言い聞かせ、仕事を進める。

夕方になり、誰か来ているだろうと1階の事務所にコーヒーに使う水をくみに行ったところ、場違いな音楽が大音量で流されていた。そこにいた学生に聞くと、小さなパーティーをするとのことで、別の者が長椅子の上で鶏肉を切れの悪そうな中華包丁で叩いていた。

あまり気にしない方がよいと自分に言い聞かせ、水をくんでからは研究室に戻り、コーヒーをいれて一服することにした。

自分が言った事に対して、責任を持てず、行動も起こせないうちは、いくら小さなパーティーを開いて学生の気を引こうとしても、それは効果はなく無意味だ。

 

 

今日の1枚。 カニ(シハヌークビル産)

 

30oct2012.JPG

昨日、妻と一緒に食事に行ったレストランにて。オーナーの娘が一旦戻ってくるとの事で用意されていたカニ。実は、オーナーの奥さんと私の妻が旧知の仲であったことや私が元担任であったこともあり、特別サービスしてもらった。また、生徒との久しぶりの再会に嬉しさがこみ上げてきた。

 

休日出勤

今日は月曜日だが、祝日のため大学は休み。

だが、のんきに休んでいる場合ではなく、午前中は日本へ招待してもらう4人の学生との確認作業と先週行った調査のまとめ作業を行った。昼からは、M君ことモトちゃんが誕生祝いに第2オフィスでスパークリングワインをあけてくれた。

うちに帰ってからも、調査方法の改善点についてあれこれとアイディアを出す作業を行う。今週の金曜日には、もう1件調査依頼を受け入れてくれる学校があるので、その準備も進める。

相変わらず耳の調子が悪い。

 

 

今日の1枚。 洗車場で見つけた事故車。

IMG_3536.JPG

洗車を任せている間、同じ敷地にある修理工場らしき場所で発見。泥のつき具合からして、スピードの出しすぎでハンドル操作を誤り、道路から田んぼへ突撃したのではないかと予想出来る。この奥にも事故車があった。せっかくの高級車も乗る人間次第で、単なる鉄の塊のガラクタになってしまう。人身事故を起していないことを祈る。

 

家族と過ごす休日

今日の午前中は、こちらの補習授業校での授業。

昼からは大学の研究室に向かい、先週行った調査結果を調べる。

夕方には帰宅し、家族と一緒にドライブへ。

たまには、このような時間の使い方もいい。

 

 

気になる1冊。 『空想お料理読本2』 ケンタロウx柳田理科雄(メディアファクトリー)2011

 

28oct2012.jpg

「タテだかヨコだかわからんビフテキ」というフレーズは魅力的。

何事も真面目に取り組むと面白さが何倍にもなる。

 

幸せ

今日は私の誕生日。昨日の夕方から、学生達が一足先に誕生会を開いてくれた。卒業式後の夕飯に招待してもらい、一通り食べ終わってからケーキが運ばれてきた。昨年同様に、多くの学生達に祝ってもらえたことは、本当に嬉しかった。

今日の午前中は恒例となった補習授業校の特別授業。少し耳の調子が芳しくなく、15時30分からの会議に備えて、研究室で仮眠を取る。コーヒーを飲んで会議に出席。

夕方には家に帰り、妻と娘とで夕飯へ。今日は妻の招待。

思えば、2007年にカンボジアで生活をはじめ、2008年に結婚。それからは、まさに激動の日々で、誕生日を家族と迎えていなかったことが分かった。今日は、家族で一緒の時間を過ごすことが出来た。こういう時間を過ごせることが幸せなのかなと思った今日この頃。

 

 

今日の写真。 誕生日前夜。

 

27oct2012.JPG

学生達に祝ってもらった誕生会。毎年、本当に有難う!!

先生は、本当に幸せです!!

 

1  2  3  4  5  6