国内活動ブログ

2013年度 募金箱集計報告 【その2】

本日、デラソウルシャルボンさんとヴァンドキッチンさんに設置させていただいております募金箱の集金に行ってきました。
今回の集計金額は以下の通りです。

デラソウルシャルボンさん=1,570円

ヴァンドキッチンさん=487円33セント

今回も設置にご協力いただきありがとうございます。
本年度も引き続きご協力よろしくお願いいたします。

今回の集計金につきましては、今年度春より建設予定の「子ども村」建設プロジェクトや教科書配布事業などに使わせていただきたいと思います。尚、我々の活動につきましては、随時ブログにて公開させていただきますので、ご覧になってください。

永訣

体調が本調子ではない状態だったが、午前中はこちらの補習授業校での授業。今日は、朝の会で教師の話をする順番だったので、以前の番で話した科学とは異なる内容を話すことにした。朝から重いなとは考えたが、テーマは「死」について話すことにした。
ここ最近、何故か死について考えるようになった。周りで事故が頻繁に起きている環境で、その現場を見ていることもあるだろうが、親しい仲間の「旅立ち」に直面してしまったことが大きな理由だと思う。今まで疲れとストレスによる心身バランスをなんとかとってきたのだが、大きな風穴が空いてしまった感じがして、上手く感情コントロールが出来ないでいた。苛立ちもあり、非常に好戦的になっていた。

灯台もと暗し

今日は、今更ながらにボランティア活動の良さを知った。世間一般に言われているボランティア活動とは、この場合少し異なるが、仕事の延長として捉えてみると、少し気持ちが楽になった。
一歩引いて見てみると見える景色も変化する。今まで身近なキーワードであっただけに、なかなか気が付かないで来たのかもしれない。

過労

不本意ながら、疲労によって昨晩倒れてしまった。兆候は既にあったのだが、これまでにもあった事だったので、特に気にかけることはしなかった。ここ最近、自分の仕事の効率が悪くなってきたこともあり、少し自分の中で焦りが出ていたのだと思う。

午前中はゆっくり休んだこともあり少し体調が良くなったので、4時前に大学の研究室へ。今日までにやってしまわなければならない仕事があったので、体調も考慮して一気にやってしまった。

 

柳の下のドジョウ

今日は、助手の1人が、ようやく自力でレポートを完成させることが出来たものの、データを家に忘れてしまった為に仕上げは夕方にまでずれ込む結果になってしまった。助手の1人が留学試験に合格した事もあり、日本へ行ってから困らない為にも、今のうちに教えられる事は、出来るだけ詰め込んでおいてやりたい。いつも言っている事だか、物事の上達の為には、ある程度、真似る事は大事だか、そこに理念がないため、非常にもろく、自信が持てない。その為、また、新しい事を真似ようとする。そして、失敗し、さらに別のコピーに流れる。
私が目指すのは、この国のリーダー育成。私1人がいくら動いて取り繕ってみたところで、それは根本的な解決ではない。
尊敬するY先生からも、「しんどくても、我慢強く情熱と冷徹な分析をおこなうのみ」という言葉をいただいた。
そんなこんなで、自分の仕事は、どうしてもコマ切れ時間を見つけてやるしかなくなり、昨日今日と、大袈裟な表現をすると、まさに「分刻み」のスケジュールだった。

1  2