国内活動ブログ

そろそろスタディーツアー

シェムリアップ駐在してから2か月が過ぎようとしています。

当初は、"ここ"までしか見えていませんでしたが、
最近は、"そこ"まで見えるようになってきました。
早く、"あそこ"まで見えるように頑張ってます。


apsara_small.jpg


さてさて

今年度一発目のスタディーツアーまで約2週間になりましたね。

もう参加を決めてソワソワしているそこのあなた!

どうどう。落ち着いて下さい。

以下の3点必需品さえあれば、もう他に荷物は要りません。手ぶらでも大丈夫です。


その1:航空券(いわずもがな)


その2:パスポートとそのコピー

僕が一人で海外に行くときは、パスポートを無くしたときの強迫観念に駆られて、
スーツケース、機内用カバン、ポーチ、ポケットにコピーを忍ばせていました。
おまけにデジカメで写真を撮って自分のgmailにも送ってバックアップ。やりすぎ?


その3:海外保険証書とそのコピー

ここカンボジアでは初診料が一〇〇〇〇円、入院したら1泊一〇〇〇〇〇円なんて事も。マヂか( ̄◇ ̄;)

ちなみに、私は先日のプノンペン出張で病院に駆け込んだところ、完全キャッスレスで済みました。

そんなに現金もってなかったよ、アブねー。。。

japanese_patient_small.jpg

あとは、現金、コンタクト、化粧水、つけまつげ、my枕、辞書、あとはー・・・

とにかく、忘れ物には注意です。

Effective communication


皆様こんにちは!日本では梅雨があけ、猛暑が続いているようですが体調はいかがでしょうか?

一年中暑いカンボジアですが、今は雨期。割と涼しい季節のため日によっては日本の方が気温が高い...なんてこともあります。とは言っても、30度以上はありますし、水分補給は欠かせません!


さてさて。

現在は来るスタディツアーにむけて細かい調整や打ち合わせを進めたり、次なるプロジェクトの下準備をしています。

その中で重要なのがコミュニケーション。

「コミュニケーション」といってもただ単純に情報を伝達することではないのです。


自分が今どんな状況にいるのか

誰がどんな情報をどこまで把握し、理解しているのか

必要な情報はなにか

情報共有すべき人たちの中で、取り組んでいる問題に関して到達するゴールが一緒なのか

(アプローチがたくさんあるのはいいのです。ゴールが一緒であれば)

等々。

駐在員の間でもこのコミュニケーションは生命線です。

お互いが理解していること、していないこと、分からないことなどは時間がかかっても全員同じ位置に立つまで話し合います

ちょっとストイックですかね?

けれども、限られた時間や人数で最大の効果をだすには"効果的なコミュニケーション"が必須なのです。



pic_blog.png

現地のNGOとの話合い中。ここでも、疑問に思ったことや分からないことをどんどん質問しないと後々大変です。

参考 http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life08/





シェムリアップがすき!


カンボジアに来て1カ月が経ちました!

孤児院、小学校、日本語学校などを訪問したり、
先週のプノンペン出張では省庁を訪れたり、
カンボジアを知ることが当面の大きな課題なので
徐々に人の輪も広がっていけばいいなぁ、と思いながらやってます。


日本では『シェムリアップで新たな遺跡発見!』と新聞などでちょっと話題だったようですね。
シェムリアップの人たちは、みんな知ってるのかな?
なにせ来月28日に国政選挙を控え、みんな選挙運動に夢中です。
日本人としてはヒヤヒヤ。。
この1カ月は一層「自分の身は自分で守る」が合言葉になりそうです。

そういえば、まだカンボジアらしい珍事件遭遇してないな!!
早くディープなカンボジアにどっぷり浸かりたいです。

ここで見たことや出会った人に素直に向き合えば、きっといいプロジェクトができるはず!
    ・・・と信じて引き続きがんばりまーす^^
                                          (狩野)



IMG_0014.JPG
 移動手段はもっぱら自転車です
P1040537.JPG
 プノンペンはさすが都会ですが、排気ガスの多さに早くもシェムリアップを懐かしく感じてしまいました

1