国内活動ブログ

Study Tour, coming soon


スタディツアーに参加する人もしない人もこんにちは!
事前研修も終わり、ベトナム・カンボジアでのスタディツアーがやってまいりますね!
皆様荷造りは済みましたか? ちなみに私はまだです。


前回の日記ではよくよくパスポートと保険の重要性をお伝えしましたが今回はこれ持っていると便利なものを紹介します!
荷造りしてない人も終わった人も、これからカンボジアだけでなくアジアに旅行に行く人にもぜひ参考になればと思います。

いざ!

1:ウエットティッシュ
食べる前に手を拭けば体内にはいるアメーバの侵入を防ぎます。

2:虫除けスプレー
日本から持ってくるとさらさらなお肌で虫除け対策ができます

3:ポケットティッシュ(多めに)
トイレに行って、トイレットペーパーがないこともしばしば。。。。

4:海外用財布
通貨がドンと米ドルとリエルなのでポケット多いほうがいいです。
決してこのスタディツアーの為に財布をブランドのものに新調しないように!中身も財布も狙われますよ。

5:マスク
飛行機の中の乾燥と、プノンペンの排気ガスを防いでくれます。

6: 各種充電器
変圧器の有無はお店の人に確認しましょう。私は充電器をよく忘れるので肝に銘じておきます。

7:ビーサン
おしゃれなサンダルではありません。ビーサンです。お風呂場がぬれたときにはいたり何かと重宝します。

8:レギンスやストール、薄手のパーカー
寺院やアンコールワットの一部の施設に入るときにはタンクトップや短パンだと入れないことがあります。
ストールやパーカーは冷房のきいたところで羽織ったり日よけになったりするのでこちらもあると便利。

9: スポーツタオル
飛行機や移動中のバスで枕の代わりに使ったり、ホテルの枕が気になる人は枕にでも巻いてください。

10:手のひらサイズのノートと書きやすいペン
旅を記録しておきましょう。


あると便利なものの紹介なので、特に持ってこなくても平気ということです。
最終的にはカンボジアにもベトナムにも人間が住んでいますのでご安心を。
パスポート、海外保険、カンボジア用のビザ、航空券、お金さえあればその身一つで来ていただいてもとりあえず生き延びれます。
ただしオススメはしません。

そんなこんなでもうすぐでスタディツアーが始まります!
お互いにとっての価値ある12日間にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

では近日中にお会いしましょう。
これからホーチミンまでのチケットを買いに行かねば!

(森島)



1