国内活動ブログ

5/26 アンコール小児病院

シェムリアップ事務所インターンの五十嵐です。

先日、先輩駐在員の方に今夏のスタディツアーの訪問先の一つである、アンコール小児病院に連れて行っていただきました!

この病院はシェムリアップの中心部にあり、事務所から自転車で行ける距離にあります。

病院につくと訪問者専用のエントランスがあって、入ると誰でも病院の紹介DVDを見ることが出来るようになっており、私も見させてもらいました。

この病院は日本人の方が設立し、無償で子供たちに医療を提供しているそうです。

大きな病院でしたが、DVDをみると子供たちに医療を提供すべく、一から病院を設立していった様子がよく分かりました。

今でこそシェムリアップ市内の病院として毎日機能している医療施設も、日本人の「この国の医療をなんとかしたい」という思いが元になっていることを知ることができました。

カンボジアには様々な国から多くの援助が入っていますが、外国人による支援がどのような形で現地の人々の役に立っているのかを知ることができるのは、実際に現地に来て活動するメリットの一つだと感じています。

5/26 五十嵐

コメントする

name :

email :

url :

comments :

この記事のトラックバックURL

URL :