スタッフ紹介

サイドメニュー

  • ホーム
  • JAEFとは?
  • スタッフ紹介
  • JAEFの活動
  • JAEFの海外での活動
  • JAEFの国内での活動
  • カンボジアの学校建設
  • 海外インターン
  • 寄付&サポーター募集
  • JAEFギャラリー

ツアー・キャンプブログ

JAEF活動ブログ

 

スタッフ紹介

尾形俊亮

 

尾形俊亮

尾形俊亮

尾形俊亮

時間の大切さと決断

初めての海外。JAEFのスタディーツアー第16回に参加し、カンボジアとベトナムにいきました。そこで学んだのは時間の大切さと決断力でした。
アンコール大学の松岡さんとの出会いが自分をスタッフをやろうと思ったときの後押しになりました。
迷ったときはもう心の中では決まっている。
この言葉を聞いたとき本当にその通りで、後押しを待ってるだけだと言うのがわかりました。
カンボジアとベトナムの生活は今の日本から見て考えられないことばかり、テレビで最近とりあげられることの多いこの2カ国。
でも、テレビで見るのと本当に行って見るのでは全く違います。
自分も外国の特集をやっているテレビを見るのがとても好きで、
ちょうど「あいのり2」でカンボジアの特集をやっていて、カンボジアにいってみたいと思い軽い気持ちで参加しました。
共にスタディーツアーで参加した仲間、考え方が人それぞれで学ぶことが沢山あり、
アンコール大学の学生さんの勉強に対する姿勢、カンボジアとベトナムの現状、テレビでは絶対に感じることはできませんでした。
多くの人にカンボジアとベトナムなど発展途上国を知ってもらいたい。
そう、話を聞くだけでなく実際に足を運んで現地の人と触れ合って。
自分はこのツアーに参加する前の生活に何も不満はありませんでした。
でも、それはただ何も見えていなかっただけでした。参加してからは今までの生活が小さく感じ、思いたったらすぐ行動するようになりました。
大学4年間、長く感じる人が多いと思います。でも、時間は無限ではなく、有限です。
スタディーツアーに参加して同じ時間を共に出来たらとても嬉しいです。
皆さんの参加お待ちしてます。