JAEFのインターンシップ

サイドメニュー

  • ホーム
  • JAEFとは?
  • スタッフ紹介
  • JAEFの活動
  • JAEFの海外での活動
  • JAEFの国内での活動
  • カンボジアの学校建設
  • 海外インターン
  • 寄付&サポーター募集
  • JAEFギャラリー

ツアー・キャンプブログ

JAEF活動ブログ

 

JAEFのインターンシップ

JAEFの海外インターンシップってなに?

JAEFの海外インターンシップはスタディツアーとワークキャンプで
構成されています。
大まかな特徴は、スタディツアーは広い地域で様々な活動・学習を
行うのに対して、ワークキャンプはほぼ一か所で、ボランティア活動
を行います。

スタディツアー ワークキャンプ

スタディツアーとは?

2ヶ国以上を主に陸路で巡ることによって、アジア諸国間での文化・
生活習慣の違い、同じ国の中でも都心と田舎の違いなどを幅広く
体験・学習することができます。

さまざまなNGOが活動している現場を訪問するため、「海外ボラン
ティアに興味はあるけども何をしたら良いかわからない」といった方
にもおすすめです。

食事・宿泊場所等の条件面では一般のパッケージ旅行のレベル以上
となっていますので、海外旅行が初めてといった方でも安心して参加
することができます。

スタディツアーの詳細はこちら

ワークキャンプとは?

主に一箇所に滞在し、JAEFの海外ボランティア活動に参加をします。
本格的にボランティア活動をやってみたい方や興味のある分野が
分かっている方におすすめです。

長い期間共同でワークを行うため、現地の人やキャンパー同士で
深い交流を通じて親密な関係を築くことができます。
また、ワークによって何かを創り上げた後は、大きな達成感を得ることができます。

ワークキャンプの詳細はこちら

インターンシップに参加すると

インターンシップで国際貢献ができます

JAEFのインターンシップでは一般的な寄付・支援の形式をとらず、
現地に直接支援するプログラムを積極的に採用しています。
ですので、確実な国際貢献が出来るだけではなく、援助者自身が
それをより強く実感することができます。

戦争の傷跡が生々しく残る現地を訪れ、まだその影響を経済的、
身体的に色濃く受けている現状を肌で感じ、その目で見た現地の状況を
日本に伝えることによって、「このままではいけない」「何とかせねばならない」と
いった問題意識を一人でも多くの人に持ってもらうことができます。

またそのために、多くの参加者がインターンスタッフとして、ツアー後も連帯して活動しています。

国際貢献

参加者本人の成長にもつながります

日本とは全く違う環境の中、全国から集まった仲間たちと
共同生活を送るなかで、かけがえのない大切な
絆を発見することができます。
一生付き合っていける友人の存在は、自らを大きく成長させてくれることでしょう。

海外ボランティアの経験は、就職活動などで非常に効果的なアピールポイントになります。
NGOや国際的な分野でのキャリアを考えている人にはもちろん、そうでない人にとっても自分の視野を広げ、
未来の選択肢を増やすことが出来るでしょう。

共同生活

自分の将来を真剣に考えることが出来ます

慌ただしい日常から離れ、ゆっくりと自分を見つめ直すことによって、自分が本当にしたい事、求めている本質的なものを再認識することが出来ます。
また、参加者には内定が決まっている先輩もいます。
人生の先輩からの助言は、新たな視点をあなたに与えてくれます。

また、同年代のカンボジア人大学生との出会いは、彼らから多くのものを学ぶことができるだけでなく、共に励ましあい、助けあうことの出来る関係を築くことが出来るでしょう。

自分の将来について見つめなおす