海外活動ブログ

10日目 アンコールワット ツアー最終ブログ

今日の担当はハギとよろずです。

 

今日はツアーハイライトの世界遺産アンコールワットに行ってきました。朝5時集合という過酷なスケジュールの中、朝日鑑賞に行きましたが、あいにくの雨のために見ることが出来ませんでした。しかし、そこは世界遺産。目の前に広がる絶景は言葉で表せないものでした。

朝食後、アンコールトムへ行き、アンコールワットとはまた違う絶景がそこにはありました。今からおよそ1000年前の人たちが、当時の技術でどのようにしてこのような壮大な遺跡を造ることができたのか、ただ驚くばかりでした。

昼食後、再びアンコールワットへ行き、朝とは違ったアンコールワットの姿に再び感動し、日本では見たことのない光景が広がっていて、世界の広さを感じました。

遺跡群を散策した後、夕日を見るため山の上まで登りました。朝とは違い、晴れた空の下太陽がくっきりと見え、そこに広がる絶景はこのツアーのハイライトにふさわしいものでした。今まで見たことのないような絶景に僕ら全員心を奪われました。

これで、第十三回のツアーブログは終わりますが、あと一日旅は残っているので、最後まで全力でやりきり、人生観の変わる旅にしていきます。

 

おわり。

 

9日目☆アンロンベン小学校

今日のブログ担当はゆかちん、まなみん、なーやです!

 

今日は、シェムリアップのアンコール大学の学生と一緒に、アンロンベン村小学校に行ってきました。

天候はあいにくの雨で、到着したときには子供たちはまだ数名しかいなく私達のテンションは下がりかけてきました・・・・><

こちらからの代表者はりなちゃんで、ハキハキとした挨拶をしてくれました!

その後、小学校の先生からの挨拶があり、カレー作り組と子供と遊ぶ組にわかれました。

雨は降ったりやんだりでしたが、外ではキャッチボールやサッカー、大縄やおにごっこをびちょびちょぐちゃぐちゃになりながらしました。

教室の中ではシャボン玉や折り紙や風船、お絵かき、シール遊びなどをしました。

とにかく子供たちはパワフルで、私達も子供のころに戻ったような気分でした☆

正午ごろにカレーが出来上がり、みんなで仲良く食べました。カレー組がすごく頑張ってくれたおかげで、カレーめっちゃ美味しかった!!!!!!たくさんあったカレーも、あっとゆうまになくなりました!

お昼からは理科の実験です。アンコール大学の学生も含めた4つの班がそれぞれ違う実験を個性的に発表しました。

最後、子供たちに人気投票をしてもらった結果・・・・・・・!接戦で勝ち抜いた一番人気は1班の風船を使った実験でした☆

子供たちはとても喜んでくれていた様子で、私達も嬉しかった^^

それからみんなで木の苗を植えました。また、元ポル・ポト派兵士のおじいさんのお話も聞くことができて、とても勉強になる充実した一日でした♪

 

追伸:ホテルに帰ったあとは、それぞれマッサージに行ったりナイトマーケットやバーに繰り出したりしました。

おしまい

 

 

 

 

 

味の素!

今日は朝7時45分集合で、まずBAYONインフォメーションセンターに

行きました。

そこで、アンコールワットの歴史、修復活動について学びました。

日本チームは3チーム参加していて、アンコールワットにメッチャ貢献していてビックリ!!

次は、アンコール大学で学生さんと明日の理科の実験についての打ち合わせをしました。僕達の班は実験を面白く見せるのが難しい内容だったので劇風にアレンジしてやることにしました。明日に乞うご期待!!

午後は地雷博物館とトムレサップ湖の視察に行きました。地雷博物館での松岡さんの話はとても参考になりました。

夜はアンコール大学の学生さんと日本料理を食べました。お互い仲良くなれて明日への弾みになったと思います!

明日は6時40分集合!早く寝て明日にそなえます!!

それでは、ぴかりんと、こーたでした!!

ハプニングの一日

今日はプノンペンからシェムリアップへの移動日!

 

のはずが。。

 

なんとバスが三人乗りのバイクと事故!!!

 

二時間半カフェに滞在。。。。

がしかし、みんな楽しく子どもたちと過ごしました。

 

 

時間が短くなってしまったなか、ゴミ山とラッキーモールには行くことができました。

 

 

ゴミ山は、想像以上に臭くてけれども子ども達の笑顔がとても素敵でした。

 

 

 

ディナーはいつも通りパクチーだらけでした;;

 

 

明日からもまた頑張りましょう!!!

 

 

 

モグ、wakana

6日目☆味の素☆

今日のブログ担当は しの&まな です☆

 

今日は

・ツールスレン

・キリングフィールド

・プノンペンスラム

見学をしました!

 

ツールスレンは、ポルポト政権時代の刑務所で

当時の写真や部屋などが残されてました。

数少ない生き残った兵士の方もおられて、みんな

話をきいたり本を購入したりしました。

 

キリングフィールドはポルポト政権時代に拷問されて

殺された人たちが埋められた穴が残っていたり骸骨

が残っていたりしました。

 

非常に勉強になることが多かったですが、しかし

カンボジアの日差しはきつく暑さにやられてみんな

ぐったりでした。

 

最後に訪れたプノンペンスラムは、みんなでお金を

出し合って購入したパンをお土産に訪れました。

 

子どもたちの笑顔にとても癒されました。

私たちのパンもとても喜んでもらえて、言葉はあまり

通じなくてもデジカメで写真をとってそれを見せあっこ

して楽しいときを過ごしました!

 

昼ごはんはパクチーのにおいがきつく、みんな手も

つけられないくらいでした・・・。

 

午後は自由行動で、それぞれ好きな場所に観光や

買い物などにでかけました。

 

私たちは王宮と博物館にトゥクトゥクに乗ってでかけ

ました♪

カンボジアをとても楽しんで帰ってきたところです!!

 

今からはグループワークでグループ別に学んだことを

意見交換する予定で熱い議論になりそうでとても

楽しみです。

 

さて、タイトルにある味の素ですが・・・

カンボジアの人々にとって、

日本=味の素

だそうです。

こちらのCMや看板などに味の素が多く使われていて

日本といえば、味の素というイメージが強いようです!

 

みなさんもカンボジアに行ったら、"味の素"と言ってみて

くださいー!

 

それでは次の子にバトンタッチ!

おやすみなさーーい☆

1  2  3