海外活動ブログ

10日目

関西 山本怜奈
今日は待ちに待ったアンコール遺跡見学!!この日を待っていました。朝、4時に起きてアンコールワットから朝日見学をしました。雲がかかっていて太陽が少ししか見ることが出来ず、残念でしたが初めてアンコールワットを見ることができたので満足です!!事前に観光ブックで遺跡の説明を読んでいましたが、ガイドのラックさんの説明のほうが印象に残っています。壁には物語調に絵が描かれていて、細かく見ていると面白く、「この絵はなぜ書かれたのだろうか」と不思議に思います。今日は曇っていてプレループから夕陽を見ることができませんでした。
お昼過ぎにアンコールワットクッキーのお店に行ってお土産を買いました。日本人の方が発明した今では定番のカンボジア土産!!試食をしておなかいっぱい(笑
今日は朝4時に起きるというハードスケジュールでしたが世界遺産を1日中回ることができて良かったです。明日でツアーも終わり・・・
自由行動を楽しもう!!!

9日目

関東 中里 彩
今日はフレンズアンコール病院とだるま愛育園という孤児院を訪問しました。フレンズアンコル病院はカンボジアで幼くして亡くなる子供たちをなくそうとした一人の日本人の夢が世界を巻き込んで今では100万人の子供たちを治療し、カンボジアの医療を引っ張る最先端の教育病院だというお話を聞きました。病院の医師は98%がカンボジア人で、貧しい生活の中で家族の期待を背負い高い志を持って医療を学んできたというお話しに、彼らの学ぶことや職業に対する覚悟を感じました。フランズアンコール病院のような病院が増え、一人でも多くの子供たちが健康になってくれることを願います...。だるま愛育園ではとっても可愛くて元気な子供たちとたくさん遊びました!お昼には愛育園のお母さんが特製カレーを作ってくれました!そのあとはなんとお昼寝用枕を用意してくれたり、子供たちがおかわい~踊りを見せてくれるというおもてなし!!感謝です^^とても楽しい時間でした!

18回ベトナム・カンボジアスタディツアー9日目

9日目 井上明彦 西山李沙

 今日は最初にフレンズ(アンコール小児病院)に行きました。この病院は治療だけではなく、医療関係者の教育のための施設でもあるそうです。残念ながら中は見られなかったけど、紹介DVDをみて、唯一の日本人職員の方の話を聞きました。その中でカンボジアの人々は戸籍が無いため、社会保障が整えられない状況にあるということを知りました。まだまだこの国には影の部分があるみたいだなぁー。この施設はほとんどが寄付金でまかなわれているそうです。国からの援助はほぼないそうです。だから寄付金ちょうだーい!

 次にだるま愛育園にいきました。ここは孤児の子供たちが集まっている場所です。年代層は幼い子供から18歳前後の子供まで様々でした。みんな素直でかわいかった\(^o^)

踊りを見せてくれたり、逆に親切にしてもらっちゃった!てへぺろ☆

 今日はいよいよ最後の部屋替えでした(*^_^*)みんな仲良くしろよー!

18回ベトナム・カンボジアスタディツアー8日目

8日目 橋本祐希子 ちゃんも

はい、8日目は前日に出会ったアンコール大学生と共にアンロンベン村の小学校を訪問。滝のように汗水垂らしながらの「カレー作り」、百熱の太陽の中での「子供たちとの遊び」、絵が上手か否かが露わになる「お絵かきPROJECT」(笑)、とそれぞれグループに分れて行動しました。どれも内容の濃い、一生思い出になりました!JAEFのメンバーは純粋に子供たちと遊ぶことを楽しんでいて、みんなと子供たちの輝く笑顔が非常に眩しくてサングラスが必要な程でした。(笑)アンコール大の学生たちと作業に取り組んでいくうちに、英語で苦労しながらもコミュニケーションする力と、一つの物事に向かって全員で協力する大切さを知った。今日は旅の疲労に耐えながらみんな全力で乗り越えた!


8日目 関西 蓮沼美希

 今日はとてつもなーく早い起床時間から、アンコール大学生と一緒にアンロンペン村小学校を訪問しました。かわいくて元気いっぱいの子供たちと遊んで、みんな汗だく!大きい鍋でカレーをぐつぐつして、またみんな汗だく!!無事においしいカレーができました。子供たちは初めてのカレーにちょっと不安そうだったけど、ぺろっと食べてくれました。アンコール大学生とも子どもたちとも言葉の壁があったけれど、一緒に楽しむのに言葉は必要ない!同じごはんを食べて、一緒に汗を流して、笑いあえた!!とっても充実した1日でした。

18回ベトナム・カンボジアスタディツアー7日目

7日目 関西 金村翔太

今日は、まずバイヨンインフォメーションセンターというとこで遺跡のDVDと紹介を受けました。とりあえず朝早かったから眠たかった記憶しか覚えてないです。でも早くアンコールワット行きたいな。

そこからアンコール大学へ移動して班に分れてディスカッションをしました。僕は片言の英語でしか会話できなかったけど、あちらの大学生たちのノリがよかったのでなんとかなりました。実験のリハーサルはぼちぼちだったけど明日は成功させたいなー。

そのあとはアキラ地雷博物館とトンレサップ湖に行きました。

博物館ではアキラさんのことや地雷について学びました。アキラさんについての話を聞いて、これからの自分の人生に良い影響を受けました。

トンレサップ湖では水上生活者がどのような生活をしているか学べました。途中、ヘビを持った子供がお金をねだりに来ました。テレビでは見たことあったけど、本当に目の当たりにしてみて少し心が痛みました。

そして今日の最後はアンコール大学生と食事会をしました。会話帳にたよりながらでしたけど、楽しく会話できた食事会だったです。

明日は本番、子供たちに喜んでもらえるよう頑張ります!



7日目 関西 清水美帆

 今日はアンコール大学学生と初対面!私の拙い英語力でも、皆さんの優しさによりカバーされ何とか実験の打ち合わせができました。夕食もアンコール大学学生と一緒だったので打ち解けることができ明日のアンロンペン村小学校訪問が楽しみで待ちきれなくなりました。国が違えど、年が大分離れていようと、学生は学生なので共通する点が多くあり、お話するのがとても楽しかったです!一緒に過ごすのは、たった2日間だけだけど、明日お別れする頃なんて、わっしょいわっしょいして別れるのがツライんだろうな~~~!

1  2  3