海外活動ブログ

2013春スタツア第22回9日目

チョンムリアップスーア!

スタディーツアー9日目は、だるま愛育園という孤児院に訪問しました。この孤児院は、園長のソリカさんというカンボジア人の女性が一人で立ち上げ、運営しており、施設には40人以上の孤児が生活しています。主に戦争の影響で親を亡くした子や、病気や様々な事情で親を亡くした子が預けられます。私たちは子どもたちとスポーツやカンボジアの鬼ごっこなど様々な遊びをして過ごしました。とても元気で人懐っこい子どもが多いため、とても疲れましたが、私たちはとても充実した時間を過ごすことができました。

image_1362318613251478.jpg

この写真はこの子達が折り紙のハートを折ってくれて名前をローマ字とカンボジアの言葉で書き入れてくれました。この折り紙は一生の宝物です。

私たちは日本のおもちゃやお菓子などを持って行き、子どもたちに配ると、子どもたちはとても喜んでくれました。


image_1362295309637692.jpg

この写真は、いつもは腹黒いユウタロウが子どもと無邪気に日本から持ってきたシャボン玉と竹とんぼで遊んでいる写真です!

最後に子どもたちは、カンボジアの伝統的なダンスであるアプサラダンスを披露してくれました。

image_1362318585365724.jpg

とうとうツアーも残り3日となってしまいました。最初は日本が恋しかったのに、今は絶対に帰りたくありません(・∀・)明日は待ちに待ったアンコールワット!!!最高に楽しんで来まーす(・ω<)

以上、歩とみやじでした!

コメントする

name :

email :

url :

comments :

この記事のトラックバックURL

URL :