カンボジアへの大学生海外インターン、ボランティア

プライバシーポリシー
資料請求
お申し込み
応援よろしくお願いします
LINEで送る

トップ > スタディツアー > カンボジア・タイスタディツアー

カンボジア・タイスタディツアーの概要
ツアー形態 カンボジア・タイ スタディツアー
滞在期間
  • 現在、ツアー参加の募集は御座いません。
    次回の開催は、夏頃を予定しております。
  • 訪問地域
  • カンボジア(シェムリアップ・プノンペン)
  • タイ(バンコク・ナコンラチャシマ)
  • 参加資格 出発日現在で30歳未満の方
    応募締め切り 出発日の2週間前
    定員 30名~35名程度
    航空券について 本インターンシップには航空券は付いておりません。
    お好きな方法で各自お申込み下さい。
    日本のどの空港から発着して頂いてもかまいませんが、
    指定時間以外の送迎は出来ませんので
    必ず指定時間に到着・出発できるものをお取りください。

    カンボジア・タイスタディーツアー
    バンコク:スワンナプーム国際空港・・・17:00集合
    プノンペン:プノンペン国際空港・・・17:00解散

    本プログラムへお申込の前に一度お電話でチケット価格や残席を
    旅行会社へお問い合せ頂いた後に本プログラムへお申込み下さい。
    その後、もう一度、旅行会社へ連絡していただき、航空券を取得してください。

    航空券はお好きな方法で取得して頂いて構いませんが、
    下記の推奨旅行会社で簡単にお手続きが出来ます。

    <推奨旅行会社>●エーペックスインターナショナル株式会社
    TEL:03-5363-4481 FAX:03-5363-4574
    MAIL: support@lavieplus.jp
    営業時間(月~金):09:30~18:00(土日祝休み)
    担当:鈴木様・櫻井様・島田様
    費用

    通常109,800円-

    費用に含まれるもの
  • 現地移動行動費
  • 食事代
  • 宿泊費
  • 研修費用
  • 現地添乗員費用
  • 飲料水(1日2本)
  • 現地NGOへの寄付金
  • オリジナルTシャツ
  • JAEF入会金
  • 費用に含まれないもの
  • 航空券
  • 空港使用税
  • 出入国税
  • カンボジアビザ費
  • 燃油チャージ
  • 航空保険超過負担料
  • 日本国内の交通費
  • 自由行動時の費用
  • カンボジアVISA代理申請料金
    (希望者のみ別途5000円)
  • AIU海外旅行保険代金
    (希望者のみ別途10000円前後※)
  • ※プランによって金額が異なります、詳細はお問い合わせください。
    JAEFは、ツアー参加者の方々に海外旅行保険のご加入をお勧めしていますが、
    最終的なご加入の判断は、ご本人様にお任せしています。
    JAEFを通じてではなく、個人様で保険にご加入される場合、
    保証期間・内容等を予め良くご確認になって、お申込みください。

  • お申込確定後のキャンセル料について
  • 01) プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって30日目に当たる日以降にキャンセルする場合/参加費の30%
  • 02) プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって15日目に当たる日以降にキャンセルする場合/参加費の50%
  • 03) プログラム開始日の3日前以降にキャンセルする場合/参加費の70%
  • 04) プログラム開始日のキャンセル又は無連絡不参加の場合/参加費全額
  • ※参加人数が規定の人数に達しない場合、ツアーの中止、または日程・スケジュールの変更をさせて頂く場合があります。

    インターンシップ参加証明書の発行

    研修終了後には日本アジア交流財団よりインターンシップ参加証明書が発行されます。
    尚、証明書は就職活動等での公的な履歴書・職務経歴書に記載することができます。

    証明書
    JAEFツアーの特徴

    JAEFのスタディツアーは、質の高いスタディツアーとして、過去の参加者様から94%以上の満足評価を頂いております。 なぜ、JEAFがなぜこのような高い満足評価を頂けるかというと、「2カ国滞在」「現地でのボランティア活動」をはじめ、 「観光」「現地の人々との交流」「スタディツアー参加者同士のグループワーク」など、内容の濃い海外インターンシップとして、 多くの方に認められていることだと思います。
    そして、JAEFのスタディツアーに参加した証明に「インターンシップ証明書」が発行され、形として残るというのも、 他社にはない大きな特徴です。
    JAEFでは、海外インターンシップ以外に、「カンボジアへの学校建設(建設中)」 「カンボジアの学校への教科書の供給」「寄付・ボランティア」「飲料水(井戸)供給」「地雷撤去」など、 多くのカンボジアに対する支援を行っています。今、あなたにも出来るカンボジアへの支援をしませんか? そして、過去の参加者様へのアンケート結果では、スタディツアー中に行われるグループワークに最も多くの満足の声が集まっています。
    一緒にスタディツアーに参加する仲間と腹を割って語り合うことで、世界や他の人を知り、 自分自身を見直すことでスタディツアー参加前と参加後で考え方に変化が生じています。
    JAEFの海外インターンに参加すれば何かが変わる。 ぜひ、JAEFの海外インターンシップにご参加ください。


    現地写真を見る! 現地動画を見る!
    カンボジア国内のストリートチルドレンの子どもたちとピクニック
    タイの高校生たちと交流
    アンコールワット遺跡群視察および修復作業研修
    タイ国内ホームステイによる文化交流
    アンコール小児病院への物資輸送プロジェクト
    カンボジアのごみ山視察
    現地の高校生や大学生との交流
    地雷博物館視察
    農村の村ホームステイによる農業研修

    只今、日程を調整しております。

    早割料金スケジュール表
      参加費用 第1回 第2回 第3回 第4回
    通常 ¥109,800
    (¥0引き)
    - - - -
    早割1 ¥104,800
    (¥5,000引き)
    - - - -
    早割2 ¥102,800
    (¥7,000引き)
    - - - -
    早割3 ¥99,800
    (¥10,000引き)
    - - - -

    ※「早割」とは出発日の数ヶ月前にお申し込みをする事で費用が安くなるシステムです。
    例えば、「早割1」ですと出発日の1ヶ月前、「早割3」ですと出発日の3ヶ月前にお申し込みして頂く事で割引が適応されます。

    スタディーツアー11日間スケジュール

    ツアーをより実りあるものにするために、カンボジア・タイについての基礎知識の確認、参加者同士のアイスブレイクなどを行います。
    過去の参加経験者、引率者から話を聞くことで疑問を解消できます。

    スタディツアー開始
    カンボジア・タイスケジュール
    初日

    全国各地からバンコクへ

    着後、ホテルにてオリエンテーション

    2日目

    タイ郊外の村ナコンラチャシマに移動
    BAN PRASAT VILLAGEの学校、もしくは村に訪問

    たたみ作り・おりもの作り
    農村のトラックで村観光

    村の学校でダンスショーを見ながら夕食
    村の高校生と文化交流
    農村でのホームステイ

    3日目

    托鉢見学(尼僧の修行)、村を散策
    タイ料理&お菓子作り

    農業活動、文化交流
    農村でのホームステイ

    4日目

    農業活動

    アランヤプラテート(国境の町)まで送迎

    国境を徒歩で越える&国境にて食事
    シェムリアップのレストランにて夕食後、
    グループワーク

    5日目

    フレンズ小児病院・地雷博物館・

    バイヨンインフォメーションセンターを視察
    午後より自由時間、夜からグループワーク

    6日日

    終日アンコール遺跡群観察

    7日目

    ゴミ山視察

    高速船にてプノンペンへ移動
    夜からグループワーク

    8日目

    終日ストリートチルドレン施設訪問

    施設の子どもたちとピクニック
    夜からグループワーク

    9日目

    キリングフィールド・トゥール・スレン視察

    王立プノンペン大学日本語学科訪問・交流
    市内レストランにて交流会
    夜からグループワーク

    10日目

    終日、現地の大学生との交流

    夜からグループワーク

    11日目

    午前中は自由時間
    午後から最終グループワーク
    空港組は空港へ、解散組はホテルで解散

    各ツアーの参加者が勢揃い!
    ツアーで得たものを全員で共有し、実際の行動に移していきます。
    ここで得た仲間は一生ものです!

    ※現地の状況により、スケジュールが変更になる場合があります。

    過去の参加者にインタビュー 自分を変えるのは「今」です!
    質問1

    当海外インターンシップ参加前は、どのような考えや気持ちを持ち、思いを持って学生生活を送っていましたか?

    大学生活では様々な経験を通して、あらゆる価値観を持つ人と出会いそして幅広い世界を見ることによって視野を広げていきたいと考えていました。JAEFに参加する前は、弁護士になるという目標を達成するために日々は勉強に取り組み、長期休みにビジネスコンテスト出場や語学留学などの様々な活動に取り組むよう心がけていました。
    質問2

    どのようなことを目的に当海外インターンシップに申込みましたか?

    「発展途上国の現状を自分の目で見てみたい」という目的で2011年9月の回のJAEFインターンシップに申し込みました。2011年2月に約1カ月イギリスに語学留学に行き、日々変化していくヨーロッパ、海外の勢いを目の当たりにし、次は発展途上国の現状を見てみたいと考えました。
    質問3

    当海外インターンの参加中に、あなたの考えや気持ち、思いはどのようなきっかけでどのように変化しましたか?

    参加する前は、正直なところ、「カンボジアでは衣食住・学習環境が整っていなく、皆がつらい生活を送っている」「ゴミ山で生活するなんて可哀想だ」と考えていました。しかし、実際に現地の方々と交流すると、皆笑顔がまぶしくキラキラ輝く目をしていて、いかに今迄自分が自分勝手なものさして物事を考えていたのか痛感させられました。
    質問4

    当海外インターンシップを終えた後、あなたの考えや気持ち、思いを持って学生生活を送っていましたか?

    これまで自分がどれほど自分の物差しでしか物事を考えていなかったかを痛感し、そしてその物差しが無意識の内に日本という環境に影響を受けているということに気付いたため、物事の考え方が変わりました。そして、カンボジアの現状を見て何か社会の力になるために自分自身に専門性をつけたいと決意を新たにしました。
    質問5

    貴方がカンボジアに行って、感じたことや思ったこと、そして、それをどうしたいかを教えてください。

    自分が将来専門としたい「法律」を使って、カンボジアの皆さんの力になりたいと考えました。具体的には、弁護士となりカンボジアの法整備支援に携わっていきたいと考えています。
    質問6

    今、当海外インターンシップに参加するか、悩んでいる学生にメッセージをお願いします。

    ぜひ参加して下さい。関心を持った「今」が挑戦する一番のベストタイミングです。大学生活で何かに挑戦し、そこで得た経験が無駄になることは、私は決して無いと思っています。自分を変えるのは「今」です。
    このページのトップに戻る このツアーの特徴を見る このツアーの概要を見る このツアーの日程を見る ツアースケジュールを見る
    参加の流れ
    無料資料請求
    お申し込み
    よくある質問
    スタディツアー説明会のお知らせ