カンボジアへの大学生海外インターン、ボランティア

プライバシーポリシー
資料請求
お申し込み
応援よろしくお願いします
LINEで送る

トップ > スタディツアー > タイ ボランティアスタディーツアー

タイ ボランティアスタディーツアー概要
ツアー形態 タイ ボランティアスタディーツアー
滞在期間 第2回:2014年3月10日(月)〜3月18日(火) 9日間
訪問地域 タイ(チェンライ)
参加資格
  1. 18歳以上で心身共に健康な人
  2. 異文化とボランティア精神を理解し何事にも積極的で協調性・目的意識・責任感のある方。
  3. 多少の暑い気候にも耐えられる人
  4. 自分の経験を積みたいというだけではなく、NGOを一緒に盛り上げたいという意識のある人
応募締め切り 出発日の2週間前
定員 30名~35名程度
航空券について 本インターンシップには航空券は付いておりません。
お好きな方法で各自お申込み下さい。
日本のどの空港から発着して頂いてもかまいませんが、
指定時間以外の送迎は出来ませんので
必ず指定時間に到着・出発できるものをお取りください。

タイ ボランティアスタディーツアー
チェンライ:チェンライ国際空港・・・19:40集合
チェンライ:チェンライ国際空港・・・18:30解散

本プログラムへお申込の前に一度お電話でチケット価格や残席を
旅行会社へお問い合せ頂いた後に本プログラムへお申込み下さい。
その後、もう一度、旅行会社へ連絡していただき、航空券を取得してください。

航空券はお好きな方法で取得して頂いて構いませんが、
下記の推奨旅行会社で簡単にお手続きが出来ます。

<推奨旅行会社>●エーペックスインターナショナル株式会社
TEL:03-5363-4481 FAX:03-5363-4574
MAIL: support@lavieplus.jp
営業時間(月~金):09:30~18:00(土日祝休み)
担当:鈴木様・櫻井様・島田様
費用

通常84,000円-

費用に含まれるもの
  • 現地移動行動費
  • 食事代
  • 宿泊費
  • 研修費用
  • 現地添乗員費用
  • 飲料水
  • 現地NGOへの寄付金
  • JAEF入会金
  • お土産(水筒入れ、NGOオリジナルTシャツ)
  • 費用に含まれるもの
  • 航空券
  • 空港使用税
  • 出入国税
  • 燃油チャージ
  • 航空保険超過負担料
  • 日本国内の交通費
  • 自由行動時の費用
  • 海外旅行保険費用
  • AIU海外旅行保険代金
    (希望者のみ別途10000円前後※)
  • オプショナルツアー料金
    (希望者のみ)
  • [現地でかかる費用]
    8日間で5,000円~8,000円あれば十分過ごせます。
    屋台のラーメン1食約100円くらいです。

    ※プランによって金額が異なります、詳細はお問い合わせください。
    JAEFは、ツアー参加者の方々に海外旅行保険のご加入をお勧めしていますが、
    最終的なご加入の判断は、ご本人様にお任せしています。
    JAEFを通じてではなく、個人様で保険にご加入される場合、
    保証期間・内容等を予め良くご確認になって、お申込みください。

  • お申込確定後のキャンセル料について
  • 01) プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって30日目に当たる日以降にキャンセルする場合/参加費の30%
  • 02) プログラム開始日の前日から起算してさかのぼって15日目に当たる日以降にキャンセルする場合/参加費の50%
  • 03) プログラム開始日の3日前以降にキャンセルする場合/参加費の70%
  • 04) プログラム開始日のキャンセル又は無連絡不参加の場合/参加費全額
  • 持ち物について 持ち物リストを見る
    • ※キャミソール、太ももがでてしまう短いショートパンツ、胸が広く開いた服、ビキニ等は着ることができません。
    • ※トランプは持参しないでください。(タイでは賭博に利用されています。) 
    • ※高価なアクセサリーは持参しないでください。 
    • ※11月末頃から1月末頃までは朝晩10度以下に冷えますので、その時期は防寒具を持参ください。
    • ※現地NGOに電気は通っていますので、デジタルカメラの充電も可能です。
    • ※学生用クレジットカードを利用してのキャッシングはできないことがほとんどです。現金もしくはトラベラーズチェックの持参をお勧めします。
    • ※ドライヤーの使用はできません。
    現地の詳細
    気候 11月~2月が乾季、3月~5月は暑季、6月~10月の雨季に分かれます。
    基本的に、1年を通して暖かいですが、山間部では12月~1月には、朝晩10度以下に下がる場合もあります。
    宿泊場所 現地NGO敷地内にある宿舎に男女別に宿泊していただきます。
    寝袋を使用するので、ご持参下さい。寝袋はレンタルもございます。

    ホームステイする村の情報は、「村の詳細」を参照
    パソコン、
    家電製品の利用
    現地NGO施設内には、数に限りはありますが日本語が使用できるパソコンを使用する事が出来ます。
    現地NGO敷地内はワイヤレスLAN(wifi)が使用できます。

    現地NGO施設内には日本の電化製品がそのまま使えるように、変圧されたコンセントがあります。
    使用する場合やカメラなどの電化製品を充電する場合は、スタッフに相談下さい。
    活動内容 現地NGOは国際NGOですので、北米やヨーロッパなど、様々な国からボランティアの方が参加しています。
    様々な国の方と知り合いになり、情報交換や、国際的な交流も行えます。
    現地には日本人の女性スタッフがおりますので、安心して生活していただけます。

    ホームステイでは、山岳民族の、生活の向上と文化・伝統の継承を目的とし、彼らの生活を肌で体験する事が出来ます。

    そのような日本とは異なるゆったりした環境の中での生活は、私たちの心を柔軟にし、
    今まで見えなかった多くの物事が見えたり、見えているのに気が付かないフリをしていた自分を知ることのような自分発見に繋がるかもしれません。
    村の詳細
    村の名前 フエイジャルーン村
    民族 アカ族
    人口 350人
    家族 60家族
    村の歴史 2008年に移住
    場所 チェンライ県ムアン郡タースッ地区
    現地NGOから村までの距離 約60キロ
    大通りから村までの距離 舗装された道路と砂利が混ざった土の道路3キロ
    電気の有無 各家庭太陽電池パネル
    水道の有無 各家庭有
    ワーク内容

    村内のコミュニティーホールの補修・建設工事

    目的 予算が足りなく建設途中のコミュニティホールを補修・建設し、村人の会議時やお祭り時のような、村人全員に公共で利用できる一つの場所を提供し、村人の結束力を促すこと。
    対象 村人全員

    ※参加人数が規定の人数に達しない場合、ツアーの中止、または日程・スケジュールの変更をさせて頂く場合があります。

    ボランティア修了書の発行

    研修終了後には現地NGOより、英語の修了書を発行いたします。
    尚、証明書は就職活動等での公的な履歴書・職務経歴書に記載する事が出来ます。

    ツアー・コーディネート担当

    伊能さくら
    • 名前:

      伊能さくら
    • タイ暦:

      2003年から現在まで
    • タイへのきっかけ:

      大学4年次のチェンマイ大学留学とタイローカルNGOでのインターンの経験

    メッセージ:

    現在、山岳民族は、経済的な貧困、人身売買、文化・伝統の侵食、無国籍、初等教育不足、差別や偏見など、様々な問題にさらされています。

    グローバル化が進む現代の世の中。タイの山岳で暮らす彼らの抱える問題は、実は私たち先進国に住む人々が原因になっている場合もあります。

    彼らと生活し、耳を傾け話をし、考え、共に生きる豊かで平和な社会を皆さんと一緒に築けていけたらなと思います。

    伊能さくら
    JAEFツアーの特徴

    タイスタディーツアーの特徴は、主に次の3つです。

    ①現地NGO施設を拠点に、秘境の地に住む数々の山岳民族を訪問し、生活体験やホームステイを通じて、彼らとの交流や伝統文化体験をすることができます。
    ②村のコミュニティホール建設や日本語の授業など(参加日数により内容は異なります。)のボランティア活動に携わることができます。
    ③さらに、8泊9日ツアーの参加者は、タイ大学生との交流企画に参加できます。

    少数民族やローカルな生活体験など、従来のタイツアーではスポットの当てられない側面を体験することができます。そして、山岳民族や現地の学生、子ども達、参加者の仲間など、とにかく「人」と交わり、触れ合う機会の多いツアーです。

    JAEFのスタディツアーは、質の高いスタディツアーとして、過去の参加者様から94%以上の満足評価を頂いております。 ぜひ、JAEFの海外インターンシップにご参加ください。

    アイコン 第1回 2013年8月16日(日)~8月24日(金)9日間

    アイコン 第2回 2014年3月10日(月)~3月18日(火)9日間

    早割料金スケジュール表
      参加費用 第2回(3/10出発)
    通常 ¥84,000
    (-¥0引き)
    2月24日までのお申込
    早割1 ¥81,000
    (-¥2,000引き)
    2月10日までのお申込
    早割2 ¥79,000
    (-¥3,000引き)
    1月10日までのお申込
    早割4 ¥76,000
    (-¥5,000引き)
    -
    早割6 ¥59,000
    (-¥25,000引き)
    -

    ツアーをより実りあるものにするために、タイについての基礎知識の確認、参加者同士のアイスブレイクなどを行います。
    過去の参加経験者、引率者から話を聞くことで疑問を解消できます。

    スタディツアー開始
    初日

    チェンライ空港到着後、車で現地NGOへ
    ジャスミンの花輪プレゼント
    NGOでの簡単なオリエンテーション

    2日目

    現地NGOの活動、山岳民族、村での生活についての講習会
    山岳民族の村ホームステイをするためのルールと注意の説明  
    旬の南国フルーツ、山岳民族水筒入れをプレゼント
    バナナの葉弁当の昼食
    タイ大学生たちと小学生への日本語ボランティア活動の打ち合わせ
    地元の市場での買い物
    アカ族の村・・・ホームステイする各家庭に入る
    村人との懇親会

    3日目

    タイ大学生と、村の子どもたちとの交流会
    村の子どもたちへ日本語レッスン
    タイ大学生たちとお別れ
    アカ族の言葉レッスン

    4日目

    村のコミュニティーホール建設ボランティア
    アカの歌レッスン

    5日目

    村のコミュニティーホール建設ボランティア
    夕方、隣村の首長族の村訪問 

    6日日

    山岳民族の生活スタイルを学ぶ(村人と畑へ行って農作業、竹筒を利用してのご飯作り、民族衣装に使う刺繍習う等)

    7日日

    村のコミュニティーホール建設ボランティア
    お別れパーティーの準備
    お別れパーティー(子どもたちへ持参した文房具等の寄付)

    8日日

    村人とお別れをし、車でチェンライの町へ移動
    カレン族の村で象乗り体験
    ショッピングモールでの買い物
    北タイで有名な純白のお寺(ワット・ロンクン)見学
    チェンライ空港到着(解散)
    ※9日目のオプショナルツアーに参加する方は、ゲストハウスにて宿泊

    9日日

    ※9日目は希望者のみのオプショナルツアーです。
    参加をご希望の方はお申し込みの際に、ご連絡ください。
    また、参加費は
    一人で参加の場合 一人5,000タイバーツ
    二人で参加の場合 一人4,000タイバーツ
    三人以上で参加の場合 1人3,000タイバーツ
    を現地のスタッフにお渡し下さい。

    ゲストハウスもしくは市場で朝食
    タイ・ラオス・ミャンマーが一望できるゴールデントライアングルの見学
    歴史の街チェンセーンの遺跡の見学
    メコン川でプライベートボートに乗船
    ラオスへ上陸、市場見学
    温泉地でのタイ伝統マッサージ体験
    レストランでの夕食後
    チェンライ空港でお見送り

    各ツアーの参加者が勢揃い!
    ツアーで得たものを全員で共有し、実際の行動に移していきます。
    ここで得た仲間は一生ものです!

    このページのトップに戻る このツアーの特徴を見る このツアーの概要を見る このツアーの日程を見る ツアースケジュールを見る
    参加の流れ
    無料資料請求
    お申し込み
    よくある質問
    スタディツアー説明会のお知らせ