CONTENTSトップに戻るカンボジアの今JAEFの支援活動支援/参加の方法JAEFの歩み
JAEFの歩み
教科書作成及び無料配布

アンコール大学の松岡秀司教授は、初等教育レベルの知識や学習習慣の欠落、教育制度など教師を取り巻く環境などを調査した上で、教師の負担を減らしつつ、児童が楽しんで自発的に勉強できる教材を作成しました。また、この教材はカンボジア教育省からの承認を得ています。JAEFは資金提供を通してこの教材の無料配布に貢献しました。

井戸の掘削

カンボジアの農村地域において井戸の掘削事業を行ってきました。これにより、子ども達が水汲みの重労働から開放され、勉強することができます。

地雷撤去作業

カンボジア地雷博物館と協力し、JAEFのインターンシップ事業参加者一人当たり、10平方メートルの地雷原を安全にしています。これは子ども一人が遊ぶことのできる面積です。

カンボジアの子ども達のために支援をする
今すぐ支援する