CONTENTSトップに戻るカンボジアの今JAEFの支援活動支援/参加の方法JAEFの歩み
カンボジアの子ども達に何が起きているの?
教育が禁じられた時代

1970年代のカンボジアは、ポルポト政権の統治下にありました。
ポルポトは、独自の理想社会をめざし、極端な施策を掲げるようになります。
その中で、新たな思想が広がることを防ぐために、教育を授けること・受けることを徹底的に弾圧しました。

教育を授ける知識人は虐殺され、純粋な子ども達は信用され、兵士として駆り出され、教育を受ける機会を奪われました。

断ち切られない負の連鎖 ポルポト政権時、カンボジアの教育システムの崩壊
負の連鎖を断ち切るために

このような悪循環を断ち切るために、JAEFはカンボジアの教育改善が最善の手段であると考えています。
子ども達と向き合い、教育環境を整える支援をすることで、将来、子ども達が教育を受け、職につけることを目指します。

カンボジアの子ども達のために支援をする
今すぐ支援する