国内活動ブログ

アンコール大学・学生用ブログ

 

今日のテーマは、「忙しいとは?」です。

忙しいのと忙しくないのとでは、どちらか良いと思うかな?
日本人の生活は、やっぱり忙しいそうだね。忙しいと言っても、忙しくない人も
いるのは当然だ。
どこの国でも同じではないか?豊かな人もいれば、貧しい人もいる。賢い人もい
れば、おろかな人もいる。
私が、出会った日本人の一人は、「カンボジアが好きだなあ」と言いました。「カンボジア人の生活は、ゆっくりしていて良いな」とも言いました。
カンボジアは、まだ発展途上国だから、仕事は沢山ないし収入も少ないし。

でも、最近は忙しくなっている人もいる。
私の友達の一人は、勉強しながらホテルで働いている。忙しくて、学校に来る時間は全然ない。
ここまでも、応援しているからテストは大丈夫だけど...。彼とお話をすると、「
働かないと学費が払えない」と言った。
でも、彼の家族の状況から見るとそんなことではないと思う。実は、お金は言い
訳で、自分は何を大事にするか、目指しているのは何かと言う。
彼は、格式が高いホテルで働いているから、頑張ったら良い地位につく可能もあるし、外国に派遣するチャンスもあるそうだ。
私は、以前働いたことがある。大学の勉強をしているから、なかなか働く時間がなくなって辞めたのだ。
そう言っても、私の家族は金持ちですか。そうじゃなくて、父だけ小学校の先生
として勤めている。カンボジアの先生の給料は、あまり高くない。
「いつ仕事をするの?」とよく聞かれる。働かせたいけど、自分で決心する権利も与えられる。
中学校一年生の妹によく言われること
妹: 姉ちゃん、仕事を探してよ。大人なのに、まだ両親のお金か?
   父も母も、年を取ってつらいよ。
私: 自分の勉強を辞めて働いて。
妹: できないって分かってるんじゃないの。まだ若いんだもん。
私: できないなら、静かにしろ。
妹: いつも、そんな言葉ばかり...

面倒くさいから、そのほうが早い。両親も兄弟も、私は何を考えているのか将来の仕事は何をしたいのか分からない。あまり一緒に話をしないから。

えっ、何を言ってるの、私は? 
忙しいことだね。
私にとって忙しいの方が良い。暇過ぎると時間を無駄にする人もいる。つまらな
いこと、寂しいこともあると思う。
忙し過ぎると、また健康に良くないんだね。忙しくて、十分に寝ないこと、ちゃ
んと御飯を3回食べないことしている人もいる。
それらをしたくないかも知れないけど、仕事を仕上げるしかないので、しようが
ない。
若いんだから、体がそんな疲れが耐えられるが、年を取れば取るほど体内の病気が少しずつ深刻になるかも知れない。気をつけよう。

つまり、言いたいことは、
① 学生時代、何をすべきか人によって様々だ。
② いくら忙しくても、健康を大切にしないと良くない。

どうやって忙しい時代の中に、自分にとって幸いなこと、バランスのこと、富のことも考えられるような生活し方はないのか???

以上です。
では、失礼します。

記録者: ホンチャン・ウィー

読書椅子

連休最終日。今日は少し雲っていたので、ベランダで本を読むことに。風が吹き抜けていくので、気持ち良かった。

この5日間を振り返ってみて、家族と過ごす時間が多く持てたことが有難かった。また、時間的に余裕があったので、久しぶりに料理もしたし、読めていなかった本を読むことも出来た。

このような休暇の過ごし方も悪くないなと思った。明日からまた講義が再開。頑張ろう!!

 

今日の写真は、読書用の椅子。

 

17may2011.JPG娘がご飯の時に使うのだが、この小ささが意外と落ち着ける。

 

吾唯足知

連休4日目。いつものようにキッチンへ行き、コーヒーを入れて飲む。残念且つ面倒なことに、今朝の1杯が最後の1杯だった。また買いに行かねばならないが、気に入っているコーヒーを置いている店は、街中にあるため駐車場が狭く、交通量も多いので、どうも気軽に行こうと思えない。なので、行くとすれば、午前中の講義がない木曜日か、バイク出勤することが多い土曜日になる。前者は、10時くらいに行くと、観光客は遺跡に行っているのでもほどんどいないので気持ちよく買い物できる。後者は、少しのスペースがあればどこでも駐車できるので便利。とまあ、いろいろと書いているが、結局買うのは、コーヒー豆とフィルターだけなのだが。

そんな最後の1杯を飲みながら、朝食を作ることに。にんにくがたくさんあったので、ぺペロンチーノを作ることに。先日、娘と見ていたDVD「ルパン三世・カリオストロの城」の中で、大量のスパゲッティーを奪い合って食べようとする場面があり、それに触発されてしまったからだ。妻も食べると思って、映画同様、大量に作ったのだが「朝から食べられない」と即却下。「それならば」と、粉にした唐辛子をふりかけて食べることにした。自分で言うのもなんだが、にんにく、唐辛子たっぷりで作ったソースは、非常に刺激的で一気に食べてしまった。少しカリッとしたにんにくをかじった時、この料理を知った大学2年生の春を思い出していた。

 

昼前に雨が降るかな、という空模様だったが、結局降らなかった。昨年も同じように雨が降らなかったので、西バライという貯水池(2km×8km)が、雨季にも関わらず乾季のように干上がりかけていた。また、テレビでは、ホテルが客室及びプールで過剰に水を使っていることが問題だ、としてディスカッション形式の特集を組んでいた。水不足の原因のひとつとして考えるのは大事なこと。ただ、ホテル側にだけ問題を押し付けていいものだろうか。(どこかの国に似ている)この国は、観光業による収入が半数近くを占めているのも事実。空路からも陸路からも集客をすれば、ホテル需要が高くなるのは火を見るより明らか。まして、ここ最近、成長著しい新興国からは、安いバスで大量に観光客が来る。皆、非日常を求めて旅行に来るため、当然ホテル側へ要求されるサービス内容は高くなる。先々月、ラオスに出張した時も、ベトナムに行った時も、欧米のテレビ番組を見ることが出来たが、その影響もあるのだろう。「ホテル」「プール」といったキーワードが、「富」の象徴として映っていると思う。

非日常を求めて。

 

今後は、無尽蔵の「欲」との付き合い方も考えていかねばならない。今はホテルから完全に手を引いているのだが、機会があれば、学生たちにもこの手の内容で議論させてみようかと思う。「豊かさ」をもとめて成長しようとしている国の中で、なかなかに難しく、酷な要求かと思うが、考えておくことは決して無駄なことではないと思う。これは、私のエゴだと思うが、その認識の上であえて書かせてもらいたい。 

「吾唯足知」

(われ  ただ  たるを  しる)

 

 

アンコール大学・学生用ブログ

昨日、友人の結婚式に参加しました。
沢山の高校の友達と会って、とても嬉しくて楽しかったです。
色々な話をしました。

今日、プノンペンで住んでいる友人が、久しぶりに私の家へ遊びに来ました。
なので今晩、一緒にナイトマーケットに買い物に行きます。


記録者: リー・ミニア

偽物

連休3日目。この時期、雨が降ってもおかしくないのだが、まったく降らない。昼食は、義兄ととることに。義兄はスリランカ出身で、以前私が総支配人をしていたホテルの先代でもある。つまり、元上司。他の州では雨が降っているようだが、シェムリアップ州では降らないのでおかしいと言っていた。今住んでいるシェムリアップの町から車で南に15分ほど走ると、トンレサップ湖という東南アジア最大の淡水湖があり、雨が降りやすいのだが、ここ数年は違っている。

あまりに暑いので、少しぶらぶらすることに。すると、近所の市場で不思議な物を見つけた。少し変な「キティー」の絵が印刷してあるのだが、そこには「ドラえもん」と書いてある。この手の物には、昔から妙に心揺さぶられ、ワクワクしてしまう性分なので、カシャッと一枚。おそらく、最初は別々のキャラクターとしてデビューしていったのだろうが、どこかで混ざっていき、このような「新しいキャラクター」が誕生したのだろう。もしかすると、逆のパターンもあるかもしれない。他にも、この手のキャラクター物は、『クレヨンしんちゃん』もあった。これは、ステッカーになっていて、バイク屋に行くとよく目にする。こちらのチャラチャラした若者が、自慢のバイクに意気揚々とこのステッカーを貼って、気取っている姿には、苛立ちを通りこして、なにか「頑張れ!」と応援したくなるから不思議だ。

 

 

今日の写真。 新しいキャラクターとトンレサップ湖の位置。

 

15.JPG

面白いといえば、面白いのだが、このような偽物(コピー商品)が横行しているのも現実。パソコンや電子機器なども然り。「使えれば問題ない」という認識と、「オリジナルは高い」という現実。日本製品は確かに故障もほとんどなく、保証もきちんとしているが、使わない機能がかなりあると思う。その使わない機能が、価格を高くしているのでは。

 

 トンレサップ湖 の位置

 

15may20112.JPG 雨季、プノンペン付近でメコン川に流れ込んでいるシェムリアップ川が、この湖に逆流して乾季と比較して3倍まで大きくなる。なので、シェムリアップからプノンペンまで定期船もあるため行くことが出来る。

 

 

 

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9