国内活動ブログ

雨季(Rainy Season)

今日は午後からの講義だったので、午前中は確認試験の問題作成に時間を使うことにした。

午後からは2コマ講義。そろそろ雨季が始まることもあって、非常に蒸し暑い。そのため、どうも学生の調子が上がらない様子。

帰り道、次第に天候が変わっていく。家に帰るまで雨こそ降らなかったが、風の勢いがすごかった。スコールが降る前には、この様な強い風が吹く。

いよいよ雨季が始まる。

ということは、マンゴーの季節ももう少しでおしまいということになる。

家に帰ると、庭のマンゴーが冷蔵庫の横に置いてあった。冷やして後で食べることにしよう。

 

 

今日の写真は、帰り道。

 

07may2011-1.JPG

大学を出発してすぐ。

07may2011-2.JPG

しばらく走ると、強い風が吹き始めた。雨か・・・。

07may2011-3.JPG

と、思いきや、強風にあおられた砂が路上で舞っていた。こんな時、バイクはフルフェイス・ヘルメットをかぶっていないと、目を開けていられなくなる。

07may2011-4.JPG

砂だけでなく、発泡スチロールのトロ箱も飛んできた。自転車のおばちゃんが、危なっかしい。雨季・乾季に関係なく、観光にサングラスを持っていけば、街中散策をしている時にこの様な状況に遭っても活用出来る。

 

ちなみに、トロ箱の「トロ」は、トロール網(trawl)のトロが由来。海産物を入れて輸送する箱で、昔は木製だったが、現在では上記写真のような発泡スチロール製がほとんどのようである。

 

継続は力なり

今朝は急な腹痛に襲われ目が覚めた。昨日に引き続き、まだ体が重い。睡眠は、以前のことを考えると睡眠は取れているので、体が重いと感じるのは睡眠以外に何か原因があるのだろう。出勤前に思いついたのは、7月初めに控えた日本語能力試験だった。自分で言うのもなんだが、意外と繊細なのだ。

さて、今日の講義で行った聴解問題に、「食事と睡眠が学習に及ぼす影響」という内容が出てきた。試験が迫ってきた時期に、よい問題だと思った。今まで日本語能力試験に限らず、試験の当日は必ず朝食をとるよう学生には言っている。その際、よく噛んで食べるようにも指導している。そうした方が、血液がよく流れるようになり、脳の活動も活性するからだ。しかし、試験当日だけしていても意味がないのも事実。毎朝きちんと食べる習慣をつけることで毎日の勉強の効率が上がるし、へたをすると試験中に眠くなってしまう恐れもある。

また、睡眠もきちんととることで、寝ている間に思考が整理されるし、体調も整えることが出来る。また、聴解問題では「6時間以下より8時間以上寝た学生の方が平均点が10点高かった」とあったが、普段から考え続けているということが必須条件になると付け足しておいた。そして、短い睡眠が必ずしも駄目とは言えない。既述の通り、思考が煮詰まるまで考えた状態で、思い切って数時間寝るだけでも、考えが明瞭になり、頭の中がスッキリすることもあるので、一概には言えない。つまり、何も考えずダラダラと寝るだけでは、決して学力は向上しない。世の中そんなに甘くはない、ということだ。

 

「早寝早起きをする」

「毎朝きちんと朝食を食べる」

 

 今日書いたことは、小学生の頃、夏休み前に先生から渡される「夏休みの計画表」なるものに、毎日の目標と称して、毎年書き込んだ記憶がある。決して難しくない目標なのだが、気を抜くとつい忘れてしまうこともある。

このように、一見簡単な目標も、1年間365日忘れることなく実行することは、実は意外と難しい。しかし、出来た時にはきちんとした生活習慣がついていることも確かだ。

毎日なにかしなければと焦っているならば、是非上記の2点をまずは1週間続けてみることをお勧めする。出来たら、1ヶ月、3ヶ月、半年といった具合で段階的に期間を延ばしていくと効果的。「好き嫌いの克服」は、それからでも遅くない?

 

今日のお勧め本。『怪しい探検隊 北へ』椎名誠(角川文庫)1992

 

06may2011.jpg

この本を買ったのは、シェムリアップの日本料理屋「芭蕉」。 ちょうどこの頃は、ホテルの支配人に就任して間もない頃で、同系列のアンコール大学との兼務であったこともあり、精神的にかなり疲れていた。そんなこともあってか、「北」という言葉と、少し閑散とした感じの表紙に、惹かれるものを感じたので購入。何度読んでも楽しい本なので、今回書いた心境に近い人にはお勧め。元気になれる一冊。

アンコール大学・学生用ブログ

今日、いい天気ですが、気分がよくないです。

たくさん用事をしなければならないからです。

今朝、市場でいろいろな物をいっぱい買いました。

ふるさとに戻るので、家族に買ったものを持って行きます。

家族に会える時、嬉しいです。

 

記録者:リーミニア(3年生) 

 

和み

今日は午前中の講義がない日だったが、6時過ぎには目が覚めていた。昨晩は12時前には寝たはずなのだが、まだ疲れがとれず、体が重い。

昼からは講義が3コマ。3コマ目の講義では、先日実施したJLPT*1のN2*2模試*3の自己採点及び解説を行った。合格圏に入る学生がいたので、ひと安心。

学生には、毎日過酷な課題を与えているが、本当によく頑張ってくれていると思う。今回良い結果だった学生、合格圏まであと少しだった学生、7月の試験では良い結果が出ることを願ってやまない。今回の模試で自分の苦手な所を再確認しておこう。試験まで2ヶ月。最後まで諦めないで、頑張ろう。

帰り道、前を走る車のトランクが空いていた。そのトランクに3人の男が、こちらを向いて座っていた。この状況では運転していることもあり、目をそらすことが出来ずなんとも気まずい。途中、バイクに乗った女性が車の横を通り過ぎていく。私の車の前に出た時、その3人のうち1人が声をかけていたが、完全に無視されていて非常に面白かった。その相手にされなかった男と目が合った。「みられちゃいましたか。なんとも恥ずかしいなぁ」という感じで照れ笑いをしていたことに、少し好感が持てた。途中、3人を乗せた車は別の道に曲がったので、そこでお別れ。別段、話をしたわけではないが、向こうから敬礼をしてきたので、こちらもそれに応える。疲れていたこともあり、そのやりとりで少し気持ちが和らいだ。

 

今日のお勧め。CD落語「志の輔らくごのごらく(3)」

 

05may2011.jpg

この立川志の輔さんの「らくごのごらく」シリーズは、新作落語と古典落語がそれぞれ1席ずつ収録されていて、初めて落語を聴く人にでも十分楽しめる。

 

*1, JLPT・・・Japanese Language Proficiency Test,(日本語能力試験)

*2, N2・・・2009年までの日本語能力試験レベル2

*3, 模試・・・模擬試験

アンコール大学・学生用ブログ

今日は、天気が悪くて、雨が降るかもしれない。本当に気持ちが重いです。
大学の宿題が多いですから。
 
記録者:ポヴ・ラッティー(3年生)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9