国内活動ブログ

Negative Challenge or Positive Challenge

今日の午前中は、補習授業校の校外授業。2コマ+実験を行う。午後からは、あまり充実したとは言えない内容だったが、「そんな日もあって然り」と思えるようになった。今までお世話になった先生方から、休む勇気を持つようにと言われ続けてきたが、ついに日本にいる間は実現出来なかった。カンボジアに来て生活を始めるようになってからは、さらに休む事が出来ないでいた。それでも、走り続けて来て良かったと思える。もし、環境を変えた後で、ペースをつかむまで、とのんびりやっていたら、今の私は無いと思う。既述の通り、環境が変わったのではなく、自らの意志で、環境を変えたのだ。今までと同じでは、意味がない。ただ、この事は書いておきたい。助言をして下さった先生方を蔑ろにしていた訳ではない。私も出来ればそうしたいと考えていたので、気持ちが切れる前に一気呵成にやってしまう必要があった。そして、ようやく先生方がアドバイスして下さった事が理解出来るようになった。今後も、改善あるのみ。

話は変わるが、先日、私が卒業した高校の生徒から、大学合格の報告を受けた。また、Yさんからも吉報を受けた。このような素晴らしい報告を受ける事が出来て本当に嬉しい。私もさらに精進せねばと、気持ちが引き締まった。
もう一つ言うと、イチロー選手がヤンキースと複数年契約を交わしたとの報道は、今までモヤモヤしていたものをスッキリさせてくれた。
今日、当ブログで言いたい事は、「目標<目的」。つまり、目的があっての目標であるという事。目標のみが先行すると、必ず出口の見えない行き止まりぶつかる事になる。

コメントする

name :

email :

url :

comments :

この記事のトラックバックURL

URL :